初めまして。
肺がん患者・家族のためのSNSへようこそ。

いきる「みかた」を見つける

 

★「みかた」は2つの意味があります。

一つ目の意味は 「味方」

同じ境遇の方を探し、つながりを持てるサービスです。無料。

二つ目の意味は 「見方」

ゲノム医療、免疫療法、肺がんの治療は長足の進化を遂げています。その最先端の情報を共有します。世界の肺がん治療の現場では、治験の情報を共有したり、果ては治験を患者が行ってしまったりすることも…日本でもそんな場を作りたい、そう思っています。みなさんが参加してくれることが始まり。みなさんがいることが力になります。

まずは会員登録をお願いします!

代表紹介
長谷川一男

1971年生まれ。2010年罹患。ステージ4。

肺がん患者になると不安な事だらけです。
告知のショックから始まって、治療はどんなものか?副作用はどうなんだろう?
お金はいくらかかるんだろう?これからは自分はどうなってしまうのか?
次から次へとやってきます。
そんな時私を作ってくれたのは同じ立場で病気と向き合っている患者さんの言葉でした。本当にどれだけ勇気づけられたことか。私は絶対に忘れることはないでしょう。
逆もあります。
自分自身の行動や行動が、人の役に立つ場合もあることを知りました。

多分こういう関係って仲間って言うんですよね。
ぜひお仲間になりましょう。
あなたの声を聞かせてください。

書き込みが苦手な方も大歓迎です。あなたがいてくれるだけでワンステップの力となります。治療情報や生活のことなども伝えていきます。
 一緒に知り、考える。
そんな情報発信をしていきたいと思います。
そしていつか治療の発展の一助になれるといいなと思っています。

104+